私が「伝え方サポータ―」になった理由。それは○○にあった?!

本ページはプロモーションが含まれています。

私が「伝え方サポータ―」になった理由。それは○○にあった?!

こんにちは、ピオニーです。

私が「伝え方サポータ―」になった理由は、魅力です。

では、その「伝え方サポーター」にどのような魅力があるのでしょうか?

お伝えできたら嬉しいです。

セカンドキャリアとは

セカンドキャリアとは・・・第2の人生における職業をいいます。30代~50代で起こるキャリアチェンジも含まれています。

「人生100年時代」の今、長く働く為に、将来を見据えたキャリアの転身をする人が増えています。

おそらく定年60歳でなくなるのは、近い未来のはず。

「老後の為に2000万円必要」とか「年金はもらえない」など言われ、老後の生活も不安になりますよね。

そこに「人生100年時代 」。

80歳や90歳になっても働かないといけなくなる?

そうなると、仕事の内容も考えなければいけません。

意外だった!仕事探しがこんなに難しいとは。

私は最初、子供が幼稚園に行って1人の時間ができたので、「パートでも。」と思い仕事を探し始めました。

しかし・・・

  • 時間の制限
  • 長期休み(夏休みなど)
  • 家族優先で独身の時とは違う

時間の制限

  • 子供が幼稚園に行っている間だけ働きたいけど、送り迎えを考えると、4時間しか働けない。
  • ○曜日と○曜日は習い事の送迎があるので働けない。
  • 土日は家族に合わせたいので仕事はしたくない。

このように出したら、きりがありません。しっかり働いているママさんに叱られそうです。汗

長期休み(夏休みなど)

夏休みなど長期のお休みの時は、子供の預け先がない為、仕事に行けません。

家族優先で独身の時とは違う

子供や主人に合わせていたら、本当に縛りが多く、結局自分の時間はどのくらいあるの?

て思ってしまいました。

でも逆に、「そんなの関係ない!私はこれがやりたいの!」

と言って始めても、大変さは全部自分に返ってくると思いませんか?

ご主人は家事を手伝ってくれるかもしれません。

子供も幼稚園のお預かりに我慢して行ってくれるかもしれません。

でも・・・

私の理想は、家が家族の憩の場所であること。

その理想から外れてしまうのでは?と頭をよぎりました。

(あくまでも私の主観です。)

セカンドキャリアに在宅ワークを選んだ3つの理由

  • 時間が自由に調整できる
  • 子供が寝た後、深夜・早朝でも仕事ができる
  • 今の時代にピッタリ

在宅ワークを選んだ一番の理由は、時間の調整が自由にできることです。

今日は子供の用事があるから、「この時間から仕事をしよう」というのが可能です。

家族の時間に合わせることもでき、仕事もできる。

魅力的ですよね。

そして、何と言っても今の時代にピッタリなのです。

コロナがきっかけで、リモートワークがものすごい勢いで普及しました。

コロナ前にリモートワークを考えれましたか?

また、コロナで幼稚園や学校が突然お休みになっても、仕事を休まなくていいのです。

在宅ワークをすると決めてからの挫折

家で仕事がしたい!と考えてからいろいろ探してみると在宅ワークはたくさんあります。

  • webライティング
  • データー入力
  • 物販
  • webデザイン
  • アフィリエイト
  • 書道、英会話などのお教室
  • 内職(袋詰め・値札づくりetc)

その他にもたくさんありますが、縁あってアフィリエイトを始めてみました。

パソコンはwordとexcelを少しできるぐらいで、アフィリエイトに関する知識はゼロの状態からです。

四苦八苦しながら自分のサイトを立ち上げ、一つ一つ自分で調べながら進めていくのですが・・・。

最初はやる気に満ち溢れ、毎日少しづつ前に進んでいることを実感し、とても充実していました。

文章を書くのも好きなので、楽しかったです。

しかし、一人での作業がこんなに辛いとは・・・

ついつい自分に甘くなり、記事を書くのが遅くなってくる・・・

1年、2年たっても収益ゼロ。

「辞める?」

この言葉が何度も頭をよぎりましたが、

でも最初の目的、「家で仕事ができることを確立させたい!」

何とかしたい、どうにもこうにも、何をすればいいのか良く分からなくなりながらも、前に進みたい・・・

人生の分かれ道?「伝え方サポーター」に出会った!!

そんな時、「伝え方サポーター」に出会ったのです!

最初は伝え方コミュニケーションの初級検定を受講したことから始まり、

初級→中級を受講してこの資格に魅了されていきました。

なぜなら、即効性があって、とっても面白いからです。

そしてアドバイザーの資格である、「伝え方マスター」を受講しようと考えた時、この「伝え方サポーター」があることを知りました。

伝え方サポーターとは

伝え方サポーターとは、オンライン起業を目指すブロガーやアフィリエイター向けにつくられた資格です。

伝え方マスターを受講しながら、自分のブログで広報活動を行っていきます。

同期の仲間と共に、オンラインビジネスに必要なマーケティング、知識、考え方を実践しながら学び、収益化を目指しています。

まとめ

伝え方サポータ―になると、今までやってきたことは無駄にはならないですし、むしろ、好きな「書くこと」が続けられます。

家で仕事ができます。

この伝え方コミュニケーションの稲場真由美先生は、全てオンラインでの業務を確立されているからです。

そして何と言っても切磋琢磨できる仲間がいること。

一人で悶々とやっていたことが、仲間がいるから必死になってできる。

これが本当に有難いんです。

この仕事は、子育てや記者の人間関係など、悩んでいる方のお役に立てる仕事です。

誰かの役に立てて、在宅で仕事ができる。魅力的だ思いませんか?

私はこの仕事に出会えて本当によかったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA