【おすすめ】くりくり坊主2を15年以上愛用している理由は?

本ページはプロモーションが含まれています。

【おすすめ】くりくり坊主2を15年以上愛用している理由は?

こんにちは、ピオニーです。

秋の味覚である栗。いつも行く八百屋さんに栗が並ぶと、秋だなぁと思います。そして栗ご飯が食べたくなり、速攻かごの中へ。

ホクホクの栗がゴロゴロ入って、ほんのり塩味の栗ご飯、たまらないですね。

栗の水煮も売っていますし、簡単に栗ご飯が作れるセットもありますが、私は断然生の栗を剥いて作ります。

やっぱり生の栗で作った方が美味しいです。

この時に登場するのが「くりくり坊主2」

包丁でむくと、とっても大変で危なっかしいのですが、これはペンチのような形をしているので、手を切る心配はありません。

強いていえば、たくさん栗を剥きすぎて手が筋肉痛になるかも。

くりくり坊主2とは?

「くりくり坊主2」てなんてふざけた名前なんだろう・・・て思っていましたが、もうかれこれ15年以上愛用しているから、今はなくてはならない存在に・・・

これはペンチのように握って栗の皮を剥くすぐれもの。

操作はいたって簡単で、握って緩めるだけ。するすると分厚い皮も向けてしまいます。

私は渋川もこれで剥いてしまいます。若干栗の実が厚くむけてもったいなく感じますが、炊いたとき栗の色がきれいにでるので、いつもガシガシ渋川もこれで剥いてしまします。

くりくり坊主2のメリット

  • 歯がとっても長持ち
  • 危なっかしくなく簡単に剥ける
  • 時間短縮になる
  • また生の栗で栗ご飯を炊こうと思う

歯がとっても長持ち

購入して15年以上たちますが、一度も歯を変えていません。確かに秋の栗のシーズンだけ使用するので、それ程利用頻度は高くないのですが、剥きにくくなることも、錆びてしまうこともなく毎年使っています。

コスパ大好きな私にとって、ありがたい1品です。

危なっかしくなく簡単に剥ける

くりくり坊主2を購入する前は、包丁で皮を剥いていましたが、1回で剥くのを止めました。

どんなに栗が大好きで、秋の味覚だと言われても、私には無理。危険すぎる。

指を切るのも多分1回では済まないです。

くりくり坊主2があるから毎年栗ご飯を作ろうと思うのかも…

時間短縮になる

包丁で剥くより断然速いです。だから続けられます。

そして生の栗で栗ご飯を炊こうと思います。

簡単に厚い栗の皮が剥けるから、何回も栗ご飯を作ろうと思えます。大変だったり、危険だったら、次も作ろうなんて思いませんよね。

くりくり坊主2はどんな人におすすめ?

  • 旬の味覚を楽しみたい方。
  • 美味しい栗ご飯を食べたい方。
  • 栗好きな方。

旬の味覚を楽しむことで、生きてる喜びを感じますね。今しか食べられない!と思うと食べたくなってしまいます。

旬のものは、まさにその時季が一番おいしい時。逃してはいけないです。

物事や人生においても旬があるそうです。この旬を「いまだ!!」と逃さない人は人生謳歌できそうですね。

くりくり坊主2を作っている会社「諏訪田製作所」とは

諏訪田製作所は新潟県三条市にあります。三条市といえばお隣の燕市と同じく、包丁や工具などの金属加工業が盛んなところです。

その三条市にある諏訪田製作所は、全ての工程で職人さんの手仕上げによって、こだわり抜かれたものづくりをしています。「完璧な製品を作る」という想いで作られたものだからこそ、長年愛用されるのですね。

私も長年愛用しています。

まとめ

率直な感想としまして、「良いものは良いものなんだなぁ」と思いました。毎年くりくり坊主2を使って、長くお世話になってるなぁと思っていましたが、さらに愛着がわきました。大事に使わせてもらいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA